菌ちゃん野菜DE健康にんげん(吉田俊道ブログ)

吉田俊道ブログ

プロフィール

top-img0221131

吉田 俊道

1959年長崎市生まれ。
九州大学農学部大学院修士課程修了後、長崎県農業改良普及員となり、96年に退職後農業に新規参入し、有機農業に取り組む。

99年「大地といのちの会」を結成。生ごみを土に戻し、菌や微生物の働きを確認しながら行う野菜作りなど、感動のある体験型食育を推進している。

長崎県佐世保市では園児から高齢者まで多くの市民が「生ごみリサイクル元気野菜作り」を実践中。

耕作放棄地の活用など地方の活性化、循環型社会に向けた取り組みも行う。

講演は年間200回を超え、その輪は徐々に広がっている。現在、九州農政局・九州地域食育推進フォーラム委員、長崎県環境アドバイザー。

経歴

1977 九州大学農学部入学
1986 同大学院修士課程修了、農業改良普及員として長崎県に就職
1996 有機農業に新規参入
1999.9 「大地といのちの会」結成(代表)
行政と協働して、子どもたちにいのちの循環体験、おなか畑の土作り体験などを広げている

著書

生ごみ先生の元気野菜革命 
東洋経済新報社 (2010/12/24)

生ごみ先生のおいしい食育―シリーズ・食卓の向こう 
西日本新聞社 (2004/04)

まるごといただきます―ホールフードのすすめ (共著)
西日本新聞社 (2008/02)